Top  Message  トップメッセージ


人と光の関係にかかわり、

「視環境」の向上を目指します。


 

 

光は生命にとって欠かせないものです。外界から得る情報の約80%を視覚に頼っているといわれる私たち人。
 
しかし、すべての光がひとの視覚細胞にとって有益ということではありません。目に入る光をどのようにコントロールすれば、目にやさしく疲労の少ないレンズが作れるか。そのテーマを大切に、私たちはモノマー技術・レンズ成形技術を駆使し、常に新しい機能を持ったプラスチックレンズの開発を行ってきました。
 
これからも、自社の技術の向上はもちろん、大学、大手化学会社、他のレンズメーカーとも協力しながら、光と人の関係にかかわり続け、人々の「視環境の向上」を目指していきます。