Neo Contrast™ ネオコントラスト™  


 

日常の眩しさにお困りではありませんか?


スマホやタブレット、PC、過度な空調、LEDを用いた照明... 近年、生活の中で眼を酷使する状況が増えています。眼の重要性は誰もが知っているにも関わらず、眼への負担についてはとても軽視されているようです。

 

一方で、アイケアの観点から紫外線カットの眼鏡が普及しています。紫外線は白内障の原因の一つとされ、白内障予防の観点から紫外線を過度に浴びないようにすることがとてもよいことです。

 

しかし、すでに白内障やその他の眼病にかかりやすい年齢になっている方は、紫外線カットによる予防だけでは足りません。  40歳以上になると人々の水晶体は、年齢に伴って、透明から緑色へ、さらに黄色へと着色していき、透明性が失われていきます。そうすると視界は知らず知らずのうちに着色し、眩しさを過度に感じやすくなります。生活の質(Quality of Life)が低下していくのです。

 

 

こうした年齢と共に視界の透明性が失われていくことに大して、どうすることもできないかというと、そうでもないことが分かってきました。それを解析したのが、白内障研究の第一人者である、東北文化学園大学・医療福祉学部の坂本保夫教授です。

 

 坂本教授らの研究によると、580nm付近の波長をカットした場合、図のように、中高年者に対してグレア(眩しい)環境下でのコントラスト感度が高くなることが確認されました。一般にYellow Lightは見えやすい光(視感度が高い)と言われていますが、この研究から、中高年者にとってYellow Lightは逆に強い光と感じ、目に入った際に特に眩しいと感じやすいことが解明されたのです。Yellow Lightをカットすることは中高年者に対して、濃いサングラスと同等以上に眩しさを低減する効果があります。

 

 

 こうした研究を元に開発されたのが、Neo Contrastです。Neo Contrastはネオジウムと同様の働きを持つ有機色素を配合することで、580nm付近のYellow Lightを大きくカット。かつ他の波長の光を透過することで視界を明るく保つ。この相反する効果を同時に実現することに成功しました。(特許番号5778109, 米国特許7506977取得)

 

 

NeoContrast™を着用することは、活力ある生活を送り続けることにつながります。

ぜひあなたの生活にNeoContrast™を取り入れてみてください。

 

Color Sample


 

 

※The above Color sample are for reference only. We can not guarantee the above colors.

 

テクニカルデータ Technical Data

 


1.67 Neo Contrast 単焦点 特定波長吸収レンズ

*ベースカーブ

1BC, 2BC , 3BC , 4BC , 5BC , 6BC , 7BC , 8BC

*原料(三井化学)  MR-10
*屈折率(Nd:25℃)  1.664
*屈折率(Ne:25℃)   1.668
*色収差(アッベ NO:25℃) 32
*比重                                          1.37
*UVカット率(400nm)   92%

*耐衝撃性

(FDA Drop Ball Test) 

Pass
*ガラス転移点(℃)  100

 


1.60 Neo Contrast 単焦点 特定波長吸収レンズ

*ベースカーブ

1BC, 2BC , 3BC , 4BC , 5BC , 6BC , 7BC , 8BC

*原料(三井化学)  MR-8
*屈折率(Nd:25℃)  1.594
*屈折率(Ne:25℃)   1.597
*色収差(アッベ NO:25℃) 42
*比重                                          1.30
*UVカット率(400nm)   92%

*耐衝撃性

(FDA Drop Ball Test) 

Pass
*ガラス転移点(℃)  118