沿革


 1988年         勝山市で医療用プラスチックレンズの樹脂開発と商品化の研究を目的に創業


 1989年         鯖江市に移転

                      (株)クレハとのOEMでプラスチックレンズを生産し(株)ニコンへ納品開始


 1995年        偏光レンズの生産を開始


 1996年        高屈折レンズの生産開始


 1999年        中屈折調光レンズの研究を始める


 2000年        中高屈折モノマーの生産、輸出開始

                     高屈折偏光レンズの研究を始める


 2001年        金沢医科大学と特定波長吸収レンズの共同研究開始


 2003年        中屈折調光レンズの生産・販売を開始


 2004年        高屈折偏光非球面レンズの生産、販売を開始


 2005年        フロントガラスの視認性向上の共同研究開始

                    特定波長吸収レンズの生産、販売開始

                    高屈折偏光累進レンズの生産、販売開始


 2007年        ハイコントラストレンズの研究を始める


 2009年        ハイコントラストレンズの生産、販売開始


 2011年        トップコート調光レンズの生産、販売開始


 2014年        経済産業省よりグローバルニッチトップ企業100選に選出される